スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
やることもなくうろうろと
彷徨ってる事が多い椿ですオハヨウゴザイマス
週末はお昼過ぎにINしてうわさに向かい放送局を利用したり現地のPTに混じって珍しく経験値を削ってました
(晩御飯前に疲れて抜けるんだけどね・・・

で、夜はだいたい生産しながらのんびりするか盗賊の巣に篭るか・・・
そんなことばっかり毎日やってます。

・・・画像アップロードしたいのになんだか管理画面が激重でそれどころじゃないorz次回の記事に回します。・゚・(ノд`)・゚・。 (まぁたいした事ない画像なんですが


画像上げられないから他の話題に行きますか・・・
椿-月読というキャラが生まれてかれこれ1年以上が経過したわけですが、昔からずっと抱えてるもやもやのようなものがひとつ
(ひとつで足りるかなぁ・・・(;´Д`)いや、ここはひとつにしておこう

(以下愚痴。見たくない人は回れ右ー)
闇のPTにおける立ち振る舞い方。これにずっと悩んでるわけでして
いまだに確たるものを掴めずに毎日を過ごして居ます。
当たり前ですが闇は多くの弱体化魔法を操る補助職であって、兵士さんや魔さんのような攻撃職ではありません。自分でも十分に理解してるはずなのです・・・
それでもやはり友人と狩りに行ったり野良PTを組んでいただいたりすると他の方々の火力が気になって仕方のない自分が居る。なんて腹立たしい事してるんだ自分・・・
私も暇な時間に他の方のサイトを見て周ったりするのですが、職に限らず同じように悩む方がたくさんいらっしゃるようで・・・
でもそういう方々は自分でしっかりと自分が何をすべきか、というのが解ってらっしゃる。自分は他人を見てただ羨むだけ・・・なんと恥ずかしい人間かorz
自分に自信が持てないのなら少しでも自分の求める姿になれるよう、自分で動いていかなくちゃ・・・

自分の魔法に自信がないなら、スキルや信仰を上げなさい椿。
昨日相方の剣士キャラと月光で狩りしてたとき1342という数字をようやく出せて喜んでたじゃないか、それを忘れずもっと精進しろ・・・
PTでどう動けばわからないなら狩りの間にみんなの動きをちゃんと見て今何をすべきなのかきちんと自分で考えなさい椿。
貴方にだってがんばればできるはずです・・・
ただダメージを与える事を考えるのではなく、自分にしかできないことを有効に使いなさい、他の職には真似できないことがあるのだから・・・
火力だけで人の強さは決まるものではない、自分が何をすべきかきちんと理解しその場その場で自分にできる最も効果的な行動をとれる人が強いんだ。
半年前みたいに・・・童話から逃げちゃうのはもうナシだよ?


それでも自分に自信がなくなったら、心を許せるあの人に一度全部自分の汚い事ぶちまけちゃえ。あの人には依存しっぱなしだけど・・・
ゴメンネ、必ず貴方に釣り合うような人間になるから・・・それまでは暖かく見守ってあげて。

心が弱く、体中泥にまみれてその蕾も今に枯れ落ちてしまいそうな椿の花。
いつか・・・とっても小さな花でもいい。自分だけの美しい花を咲かすことができるよう、前向きに進めるよう生きていこう。胸を張ってみんなと一緒に過ごせるよう、貴方の隣を歩けるようになるために。


・・・自分の中でもやもやしてたものを心のままに書き殴ったらこんなに長くなってしまったorz
本当にがんばろうね自分。
ここを見てしまった友人たちへ。
こんなしょうもない人間でごめんなさいorz
あと依存してばっかですいませんorz
うあーもう謝罪の言葉しか出てこない上に支離滅裂(つд
そして「貴方」へ。
ここを見ているかどうかは解りませんが(いや、見られてても恥ずかしいんだけどさ・・・^^;)
こんな汚い私ですが、これからも貴方と共に生きていってもいいですか?
チャットとか、二人っきりで面と向かって話すのは恥ずかしいのでここに書いてしまいました・・・
肝心な事を相変わらず口に出せない人間でごめんなさい。
努力はしてみてるけど、すっかり身体に染み付いた習性はなかなか消えてくれないみたい。だからここでコッソリ言わせてもらいます。
「私は貴方の事が大好きです」
もう二度とこんなこと考えないよう自分を戒めるためにも記事をupします。
スポンサーサイト
【2005/09/12 09:52】 | 日常の愚痴 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<( ・ω・)ノ――――@クルクル | ホーム | 濡れたシーツの新しい乾かし方>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/09/14 11:33】 | #[ 編集] | page top↑
こんな駄文にコメントがいただけるとは・・・^^;
やはり人間一度はぶつかってしまう壁ですよね
私は一度その壁につぶされてしまいましたが・・・
貴方のその気持ちは必ず結果として現れるはずです
お互いがんばっていきましょうね^^

コメントありがとうございました
【2005/09/14 12:49】 URL | 椿-月読 #1qXaGzHs[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tubakidarkness.blog19.fc2.com/tb.php/35-36cda0e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。